ウチ会社の営業って非効率だと感じたことのある経営者の方へ

たった2年で売上20%UP・営業利益5%UPした
「営業ムダとり」9つのメソッド!

無料メール講座で配信中!!

無料特典
「営業ムダとり」
チェックシート
プレゼント
【非売品】

無料メール講座でノウハウを手に入れる!Click here!

まずは、カンタンな質問をさせてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの会社の営業マンは何に時間をとられて忙しくしているのでしょうか?

あなたは、この質問に明確に答えられますか?


もしも、明確に答えられない社長・経営者の方は、御社の営業部門の
生産性が低い状態に陥っている可能性が高いとお考え下さい。


あなたは、営業生産性を飛躍的に高める方法があることをご存知ですか?

もう1つだけ、質問させてください。


あなたの会社の営業生産性を向上させるために、

どのようなお取組をされておられますか?

もしくはお取組をしようとお考えですか?

  •  残業時間の抑制
  •  労務時間の管理強化 
  •  業務の効率化 
  •  ペーパーレス化
  •  ITツールの強化
  •  人材採用の強化
  •  Webの活用促進

上記のようなお答えを頂いた方が多いのではないでしょうか?
どれも素晴らしい取組みです。  
が、
もっと短期間で営業生産性を飛躍的に高める方法があることをご存知ですか?
それは、
「営業ムダとり」を実践することです。

すると、

・たった1年で営業部門の残業時間10%減った通信関連業(近畿地区)

2年で売上20%アップ、営業利益5%アップした製造業(中国地区)

・営業部門の離職率が改善し、社員定着率とモチベーションがアップした卸売業(近畿地区)

・営業ムダとりを実践し、新規販売方法の導入で売上30%進捗した製造業(中部地区)

・旧来の営業方法を見直し営業生産性3倍になった小売業(関東地区)


こんな変化が手に入ります。あなたの会社でも実現してみませんか?

その具体的な手法と考え方を「営業ムダとり」9つのステップとして、
無料メール講座で公開しています。


無料メール講座でお伝えする主なノウハウ

  • 営業マンのモチベーションが5倍高まる「営業ムダとり」のススメ
  • 本当に短期間で成果が出る「営業ムダとり」進め方のステップ
  • 「営業ムダとり」の成否を決める最重要ポイント!
  • お客様は神様です!を検証する分析メソッド
  • 【見える化】で成果を出す逆転の発想!
  • 社内に潜む「もったいない」事例集
  • 営業マンのモチベーションが5倍高まる「営業ムダとり」のススメ

講師プロフィール

日本で唯一の「営業ムダとり」コンサルタント

TOPセールスマンとして半導体業界で11年勤務。
入社当時から営業部門のコンピューター化に取り組み、営業主任時代に自ら起案者として、SFA(営業支援システム)の導入を推進する。イヤがる年長世代の先輩営業マンにイヤミを言われながらもシステムの定着化に成功し、会社全体の生産性が向上する。しかし、その後に到来した半導体不況を経験し、業界の浮き沈みに不安を感じ、上級システムアドミニストレーターの資格を手に入れたのち転職を決意。
 その後、中小企業向けのコンサルティング会社に入社し、コンサルティング本部長として活動。ITツールの導入を切り口に営業改革のコンサルティングを実践し、改革成功企業は中小企業を中心に全国にある。当時のコンサルティングのテーマは戦略策定や営業戦術策定、管理職育成やロープレ研修などを実施し、一定の評価と実績を残した。その中でも、日々忙しく残業が多い営業マンの生産性を本気で改善できないか?取り組みを始める。大手企業ではこれらの改革にかなりの時間と工数、根まわしが必要であり、即効性に疑問を抱く。営業マン50名以下の中小企業に特化し始めると、中小企業の方が改善スピードは速く成果を短期間で出すことに複数企業で成功した。この経験をもっと広く伝え、実践頂きたい一心で独立を決心。
様々な営業改革、経営改革のコンサルティングを経験していたことをベースに、独自領域の「営業のムダとり」9つのメソッドを開発し研修やセミナー講演を実施。
「たった1年で残業を10%減らしたIT通信企業」「2年で売上20%UP、営業利益を5%UPした卸売業」など効果が実証されている。
受講者累計3600名を超える研修のノウハウと、述べ回数600回を超えるセミナー講演の実績を基に、営業マンがワクワク働き、人が辞めない営業チームを育ている。
クライアント企業からは「実践的ですぐに効果が出た」「ムダってこんなにあったんだ」と好評を博している。

著書

大垣書店
四条店(京都)
部門1位獲得!

紀伊国屋新宿本店
経営書部門 週間1位獲得!

京都アバンティー
BOOKセンター
部門週間3位獲得!

活動実績

全国にクライアント企業があり、日々全国を飛び回っています。
本当にありがたいことです。

仕事の合間を見て「鉄男」の血が騒ぐことがしばしば。。。

東奔西走の日々です、本気で自分のナビゲーションシステムが欲しいと思う日々です。
これも感謝しかございません。

そんな合間の休日はサッカーの指導に明け暮れています。どんなに忙しくても、こちらもライフワークです。

わたしの想い

働くひとをワクワク笑顔前向きに仕事ができるようにし、 中小企業の経営をよくし、世の中によいモノやサービスを提供頂くことで、社会全体が明るく、楽しくなる!
そんな社会の実現に向けて。一生懸命取り組み組んでいます!!「営業ムダとり」を実践頂くことが、その第一歩と考え、取組み手法やノウハウを熱い想いを込めてお伝え、お届けしています。

熱い想いが詰まったメール講座です!

そんな私が提供するノウハウと手法を無料メール講座で9回に分けてお伝えします。
参考になる内容は皆さんの会社で実践してみて下さい。中小企業の皆様でも、すぐに取り組める内容をお届けします。

あなたの会社でこんな悩みはありませんか?

営業の生産性向上をしたい
残業を減らしたい
売り上げをもっとあげたい
営業活動のムダをとりたい
人財の定着率をあげたい
若手の育成をしたい

そのお悩みを解決します!

多くの会社でこのような悩みをお聞きします。
もしかすると、貴社も上記のようなことで、悩んでおられるかもしれません。
営業のやり方や管理手法には教科書がなく、独自の方法やノウハウによって積み重ねてきた貴社ならではの「やり方」があると思います。

しかし、働き方改革、生産性向上、Web購入の加速、AIの進化が進む今の時代、昔ながらの営業手法や管理手法が【通じなく】なりつつありませんか?
10年先も今の営業のやり方が通用するでしょうか?

このような問題に直面すると、営業改革と称して、様々な取り組みを行う会社がたくさんあります。

・マネジメント強化 

・教育研修の強化
・営業力向上の訓練
・人財採用強化
・広告宣伝費の増額


しかし、多くの中小企業の場合、「笛は吹けども踊り踊らず」状態になってしまい、営業マンが疲弊することも多々あります。

なぜでしょうか?

それは、営業改革、営業生産性向上の一番最初のステップ「営業ムダとり」をやらない会社が多いからです。ムダを取らずに「やることばかりを積み上げて」いては、成果につながらないばかりか、営業マンの「やる気まで低下」してしまいます。

中小企業の85%以上が「営業ムダとり」が重要だと認識していないのです。
もしくは知っていてもその具体的な手法を知らないのです。


無理なく、短期間で、全員参加型で、「営業のムダをとり」、生産性を高め、営業マンがイキイキ仕事をしてくれるようになる、そんな方法が存在するのです。
この無料メール講座では、働き改革を真に実践するため、中小企業に特化した「営業ムダとり」9つのメソッドをお伝えします。

無料メール講座はこんな方に読まれています

    • 営業マン50名以下の経営者
    • 営業担当役員
    • 世代交代したばかりの経営者
    • 営業改革の方法がわからない営業役員

中小企業の社長から「選んで頂ける理由」

①中小企業専門!
中小企業でも取り組める「カンタン」「明解」をモットーにメソッドの構築をしています。「ウチの営業マンでも安心して取組める内容とレベルだった。」とたくさんの経営者から評価を頂いております。全員参加で営業ムダとりが実践できて、生産性が高くなり、残業が減り、社員がみるみるやる気を出すようになったと好評をいただいております。

②速効性がある!
速効性を最も重視する「営業ムダとり9つのノウハウ」だから、短期間で成果が出せる構成になっています。大手のコンサル会社のように長期契約せずに低コストかつ短期間で成果が出せようにメソッドを開発しています。「営業ムダとり」で営業生産性が短期間で飛躍的に向上した!と喜んで頂いている経営者が続出中です。

③業種、規模不問の全方位的ノウハウ
多種多様なコンサルティング実績を持っている講師によるノウハウ提供なので、どんな業種にでも適用可能で、企業規模も不問です。「我が社のように全員で13名の会社でも営業ムダとりで生産性が向上した」と、ご評価を頂いております。全方位的ノウハウを実体験してみて下さい。

「営業ムダとり」9つのメソッド!

                         ↑ ↑  
登録ご希望の方は上のボタンを押して頂き、必要事項をご記入下さい。

規約

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当方で責任をもって管理させていただきます。
  • 当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
    本プログラムにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
  • 本プログラムにお申込み頂きますと、当方からメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。
  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当方で責任をもって管理させていただきます。